ナニモノ。

思考。
自分はスタジオミュージシャンではないし、ソウルシンガーやジャズシンガーではない。
以上は、それぞれを専門にやると覚悟を決めた人の立場であり、そしてそれは突出したものである。

自分は何かといわれたら、シンガーソングライターだ、と。
だから、もっとシンガーソングライターであろうと。
詩を書き、曲を書き、歌おうと。
あくまでギターは二の次だし、テクニシャンにはなれないし、そっちは向いていない。
自分の中のサウンドがしっかり表現できれば、それが一番いい。

何を当たり前な、と思うかもしれないけれど、東京に来た時の自分の初心を、改めて意識しようと思いました。

[PR]
# by takuro_s_sound | 2018-05-15 00:30 | 音楽
4/14カフェクォードお越し下さったみなさま、ありがとうございました\(^o^)/
上島ともちゃんとは初めましてのデュオでしたが、お互いのやりたいことが見える瞬間がすごくワクワクする時間でした!またやりたいな。

先日を以って、今月のライブは以上となります!
来月のライブは5月の池ジャズ!
こちらを以って、しばらく演奏はございません。音信不通レベルですが、自分と向き合う時間にしっかり集中したいと思います。
どうなるかとても楽しみです。

[PR]
# by takuro_s_sound | 2018-04-16 10:36 | 音楽

春ですね。

3月ライブが一通り終わって、4月も一つライブが終わって、たぶん張ってた気が緩んでどっと何かが押し寄せてきて、たぶんすごく早い5月病なんだろうなと思いながら、この一週間、いろんな人と何かしらの話をする時間が多かった。
いろいろな考えに触れる中で抜けない疲れに侵されて頭がぼんやりしていて、はて、いま自分はどこを彷徨っているのだろうと思いながら見逃していたポプテピピックの11話、12話を見ながら、論理性の欠落したシュールさそのものが今の自分であるなあと思いつつ、ふと


このページを見あさっていたら、人間あるべき姿を追いかける以上に、今の自分自身をちゃんと生きることをやれていなかった瞬間があることに気づき、少しずつ落ち着きを取り戻せてきたので、そろそろ寝ようと思う。

以前何かで読んだ記事で、シュールを好む状態は、精神的には異常になってきている、正しく文脈を把握できなくなってきている状態という旨が書かれていたのを思い出した。
まあ、つまるところ、分かったことは、今の自分の状態は、論理性の欠如というよりも、正気の欠如だということ。

寝ます。

[PR]
# by takuro_s_sound | 2018-04-09 00:56 | 戯言

singer guitarist composer 森拓郎のページです。


by takuro_s_sound